出張バーテンダーを、やりたい方へ

【今すぐ始めよう!出張バーテンダースターターキット】

・お酒を創るスキルを活かして、副業をしたい。

・店舗の売上貢献で、飛び道具が欲しい。

・ひとつの所にじっとしてるよりも、

 様々なところに出向いて仕事をしていきたい。


そんな方々にぜひ、やっていただきたいのが

この「出張バーテンダー」という業態です。


お店に縛られることがないので

・小資本ではじめられて

・利益率が高く

・ほぼ在庫を持たず

・ロスがほとんどなくて

・新しい出会いがどんどん舞い込んできて

・飽き性な人にはもってこい

・待ちの姿勢ではなく、攻めの売上が出来るし

・広告費ゼロですぐ始められる

・売上見込みが立ちやすい

・飲みに来ない人を楽しませられる

・店舗集客にも期待できる

・お店以外の視野が広がる

・拘束時間が少なく、プライベートに余裕が出来る

などなど。


やり始めのハードルが低いので

副業としてもはじめやすく、

店舗運営者は、

売上げに大きく貢献できる飛び道具を手に入れる

そんな感覚でしょうか。

(実際、100名単位の出張を2件受注出来れば

1日で40万の売上も珍しくありません)


普段飲み慣れていないお客様の元へ伺う

出張バーテンダーという業態は

お店ではない場所でドリンクを提供する分

「こんなところで」

「こんな素敵なクオリティで」

というように、沢山の方に感動していただけます。


仕事内容も、売上的にも、

魅力が山ほど詰まった、素晴らしい仕事なんでです。


あれ?でも、そんなにいい仕事なのに、

あんまりみんな、やってなくない?

ただ、、、、じゃあなぜ、ほかの方々が

出張バーテンダーを生業にしていないのか。


これ、していない、のではなく

出来ないんですね。


なぜなら、実は僕も、およそ二年間(!)

まっっったく売れなかった時期があるので

よーーーーくわかります。


売れなかった時期、散々言われたことは。。。

「高い」

「100人1万円でやってよ」

「なにもバーテンダー呼ばなくても」

「缶ビール、缶チューハイでいいじゃん」

「うちのホテルは専属のバーテンダーいるので」

などなど。。。


何度、悔しい思いをしたことか。。

適切な仕事と、適切な伝え方をすれば

ちゃんとお客様には届く

でも、あれこれ試行錯誤して

それこそ、食うにも困るような

2年の地獄の日々を経て(笑)


今では

「本当に、来てくれてよかった」

「このクオリティでこの金額は、めちゃくちゃ安い」

「ホテルにも交渉してみます」

「お客さんの満足度が全然違います」

「毎月お願いしたい」

そんなお声をいただけるようになり


現在ではシチュエーションも様々で

社内懇親会、婚礼、介護施設、

ドラマ、ライブなどの打上げ、

お寺、神社、ホームパーティ、

アパレルショップ、展示会、

お花見、BBQ、着物会、はとバス、

病院、レセプションパーティ

船上パーティ、ショールーム、

旅館、酒蔵、酒販店、

ママさんのノンアルコールランチ会

銭湯、屋形船、町おこし、ゴルフコンペ、

レンタルスペース、カフェ、香水屋さん、などなどで

2名~600名くらいまで。


毎月20件くらい、全国あちこちで

お酒を創らせていただいてます。

そんな経験から

・最小限で用意すべきもの

・お願いされる出張の創り方

・利益の上げ方

・当日の動き方

などなど


必要な事柄を、全部丁寧に。

伝えてくれる教材があったらよかったのになぁ

という観点で

これから出張バーテンダーをはじめてみたい方向けに

ノウハウを、ぎっしり詰め込んでみました!

出張バーテンダー養成、虎の巻

●準備すべきお酒や器材、購入方法

法律的なこと、料金の相場、人数別発注の目安などなど

はじめて出張をするためのノウハウを詳しく書いた

一回の最低保障で1万円は

自信をもってお伝えできるようになる

【出張バーテンダー、スタート編】


2019年8月公開!

●お願いされるための当日の立ち回り

利益をしっかり出すためのカクテルチョイス

シチュエーション別の気を付けるべきポイント

主催側に聞いておくべき質問リストなど

選ばれるコツ、満足度を高めるためのノウハウなど

最低保障3万円は自信をもってお伝えできるようになる

【出張バーテンダー、当日編】

2019年9月公開!

●広告費ゼロで仕事を獲得するまでに至ったやり方

競合ではなく共創になりえる理由

求めている方々はこんな人

安定的に仕事が入るようにする仕組みづくり、など

最低保障5万円は自信をもってお伝えできるようになる

【出張バーテンダー、集客編】

2019年10月公開!

大きく3部に分けて、お伝えします。


一般の方も、店舗にお勤めの方も

これさえ読めば、急な依頼が来ても

困らずに受けることができるように書いてあります。


あとは経験を重ねていけば

自信を持って「出張バーテンダーやってます」と

言えるようになりますよ!

最後に。


「こんなにノウハウ教えまくったら

競合出来すぎて仕事減っちゃうんじゃない?」

と、沢山の方に言われましたが


この仕事の面白いところって、

なんせ僕しかこれだけで食べていけてないので

まだまだブルーオーシャンではありますが


そもそも競合というものが

出来ずらい業態なんじゃないかな、と

感じてます。


近くにBARはあるはずなのに

わざわざ各地に呼んでくれるのは

食事のケータリングとは全然違う、

バーテンダーならではの仕事のやり方だからでは、

と体感としてあって

(その辺は集客編で詳しくお伝えしますね)


あとは何より。。

お酒を創りに行って、老若男女問わず、

沢山の方に感動してもらうたびに

「これはもっともっと、沢山の人がやるべきだ」

と感じるんです。


こんなに感動を与えられる仕事、

店の中だけでやってたら

ほんと、、もったいないんですよ。


まだまだバーテンダーという生き方で

感動を届けられる人が、いるんです。

求めてる人が、たくさんいるんです。


適切な仕事内容で

適切な伝え方をすれば

喜んで呼んでいただける仕事。


間違いないです。


特に地方の方は、一緒に仕事ができるかも?

もう、楽しみしか広がらないですね。


少しでも、皆様のお役に立てることを祈りつつ。

ぜひ、読んでみてください。

≪店舗のコンサルも受け付けております≫

三か月、三回の対面による出張事業の伝授と、メールサポート

【三か月の目標】出張バーテンダーで15万の利益を創る

期間終了後は、店舗同士の横の繋がりを創り

遊びあえる環境で色々と出来たらと思っております


≪料金≫

30万円(一括or三分割)


まずは

興味あるぞ!、って方

ご連絡ください。

出張バーテンダー ノウハウ

出張バーテンダー やり方

出張バーテンダー 資格